illustrator

千鳥柄パターンを作ってみよう【Illustrator】

Illustratorを使った千鳥柄パターンの作り方

千鳥柄のパターンを作っていきましょう!

パターンを作ろう

まず、千鳥柄の完成形はこちら!

 

 

 

 

 

①図形ツールで20px × 20pxの正方形を描きます。

 

 

 

 

②図形をコピーして並べます

 

 

 

 

③アンカーポイントの追加ツールを選択し、次のようにアンカーポイントを二箇所追加します。

 

 

 

 

 

 

 

④次は、アンカーポイントの削除を選び、次のようにアンカーポイントを3つ削除します。

 

 

 

 

 

 

 

三角形の部分ができました!

 

⑤次に、最初に作った正方形を横にコピーし、次のようにアンカーポイントの削除をします。

 

 

 

 

 

台形部分ができました!

 

 

 

 

 

最初に作った三角形と組み合わせ、両方選択した状態で、回転ツールを選択。基準点にカーソルを置き、Altキー(macはoptionキー)を押しながらクリックすると回転オプションが表示されます。

角度180°に設定し、コピーを押します。

 

千鳥柄の完成!

 

 

 

 

 

スウォッチに登録しよう

ウィンドウ→スウォッチパネルを表示させます。

さきほど作った千鳥柄を全て選択し、ドラッグしてスウォッチパネルに追加します。

 

 

 

適当な大きさの図形を描きます。

 

 

さきほど追加したスウォッチの千鳥柄を選択することで、図形にパターンを適用することができました。

 

 

パターンのサイズを変えたい場合

サイズを変えたいときは、

 

 

図形を選択した状態で、オブジェクト→変形→拡大・縮小を選択します。

サイズを任意の大きさに変更し、オプションのオブジェクトの変形のチェックを外し、OKを押します。

 

 

図形の大きさを変えずに、パターンのみサイズの変更ができました。

 

 

 

 

パターンの色を変えたい場合

また、色を変える場合は、図形を選択した状態で、オブジェクト→パターン→パターンを編集を選択。

 

 

図形を選択し、塗りの色を変更します。

 

 

色を変えることができました!

 

 

今日のポイント

アンカーポイントの追加・削除

スウォッチの登録

パターンの編集

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です