イラストの販売・集客をしよう

【簡単!3分でできる】WordPressへtwitterの埋め込み方法

ブログにツイッター等のタイムラインを埋め込んでいる人よく見かけますよね。

今回はWordPressのブログにツイッターを埋め込む方法をご紹介します!

①埋め込みコンテンツの作成、②Wordpressへの貼り付けの2ステップででき、初めての方でも簡単に設定できます!

では早速はじめましょう!

埋め込みコンテンツの作成

https://publish.twitter.com/ のページで、赤枠内に自分のツイッターURLを入力して➡︎ボタンを押す。

 

ツイッターURL は

https://twitter.com/ ツイッターのユーザー名

 

——————————————————————————————

私の場合は、twitterユーザー名がmofudezaなのでhttps://twitter.com/mofudezaとなります。

※ユーザー名はツイッターのプロフィールページで確認できます。

 

 

 

 

 

——————————————————————————————

 

ツイッターURLを入力して➡︎ボタンを押すと

下のような案内がでてくるので、①Embedded Timelineと②set customization optionsをクリック。

 

 

カスタマイズ内容は以下のように設定しました。

Updateを選択。

 

 

埋め込み用のコードが表示されるのでCopy Codeを選択。 

 

 

これで埋め込み用コードがコピーできました!

WordPressのウェジェットに埋め込みコードを貼り付けよう

次はWordpressでの作業です。

WordPressダッシュボードの外観➡︎ウィジェットを選択

 

 

 

 

テキストのボックスをサイドバーのお好きな位置へドラッグして追加します。

 

 

テキストボックスの右にある▼をクリック

テキストタブを選択し、先ほどコピーした埋め込みコードをペーストし保存

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでブログへのtwitterの埋め込みができました!

 

一度自分のブログを更新して確認してくださいね♪

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です